軽い勃起不全の方にもタダシップは効果的です

「自分はまだ大丈夫」「今日は少し調子が悪かっただけだ」「いつもできないわけじゃないし…」と、軽い勃起不全の症状があるのに治療は必要ないと放っておいている方もいるのではないでしょうか。
勃起不全患者が増えているとは言っても、やはり自分の身に起きてしまうとそう簡単には受け入れられませんよね。
しかし、勃起不全は身体的な異常や老化で起こる器質性勃起障害だけでなく、ストレスなどの精神的な原因で起こる機能性(心因性)勃起障害があります。
「まだ大丈夫」と放っておいて性交に満足できないような事が重なると、それが自信喪失に繋がり、ますます勃起不全が悪化してしまう事もあるのです。
つまり、ED治療も早期発見・早期治療が肝心というわけですね。
そんな軽い勃起不全の症状が現れ始めた方におススメしたいのが、シアリスのインド製ジェネリック「タダシップ」です。
シアリスはED治療薬の中では最も新しく、バイアグラやレビトラの欠点は改善され、初心者にもより使いやすい治療薬といえます。
その一番の特徴は、効果の持続時間がとても長い事にあります。
24時間~最大で36時間続くとされ、一度服用すれば時間を気にせず楽しめますので、あまり薬に頼っているとは感じないでしょう。
性的刺激が加わらなければ勃起しませんのでご安心を。
また、食事での油分やアルコールの影響を受けにくく、食後に飲んでも効き目が現れるのが遅れる程度で、効果自体はほとんど変わらないという方もいます。
もちろん、一番いいのは空腹時の服用ですが、飲むタイミングをあまり気にしなくてもいいというのは気楽に使えて初心者には嬉しいですよね。
ジェネリック医薬品は新薬と同じ成分、効用の薬なので、今紹介したシアリスの特徴は、すべて「タダシップ」の特徴でもあります。
インド製のジェネリック医薬品ということで不安に感じる方もいるかと思いますが、インド製は低価格なのに高品質で多くの利用者がいます。
タダシップが病院で処方できないからと言って、品質に差があるというわけではないので安心して下さい。
さて、タダシップは初心者にも使いやすいED治療薬だという事はお分かりいただけたと思いますが、副作用や併用できない薬などの注意事項もあります。
副作用には頭痛、ほてり、視覚障害、胃の不快感、赤面、動悸、腰や背中の痛み、筋肉痛などがあり、普通は薬の効果が切れると同時にその症状も治まるでしょう。
もしいつまで経っても症状が改善しない時は、必ず病院で診察を受けて下さい。
また、視界が青みがかったりめまいを引き起こす事があるので、運転や危険をともなう作業を行う前には服用しないように注意しましょう。
併用が禁止されているのは、硝酸剤(ニトロ系)の薬で、心血管疾患のある方は服用できません。
他にも、重度の肝障害、高血圧、低血圧、網膜色素変性症、性行為が困難なほどの重病を患っている方も使用を避けましょう。
正しい知識をみにつけて使用すれば、自信を取り戻し、EDの悩みも軽くなるでしょう。
軽いEDの症状がある方は、放置せずにタダシップで早期治療を始めてみて下さい。

Comments are closed.