タダシップを購入する時の注意点

 

タダシップはED治療薬として新しいシアリスのインド製ジェネリックで、効果の持続時間が24時間~36時間もある人気のED治療薬です。
食事やアルコールの影響も受けにくく、副作用も現れにくいことから、初心者の方にも使いやすいといえるでしょう。
しかし、使いやすいといっても医薬品ですので、使う場合には様々な点に気をつける必要があります。
皆さんには安全に利用していただきたいので、これから幾つかの注意事項についてご紹介したいと思います。
まず第一に、タダシップを服用してはいけない方がいます。
病状を悪化させてしまうなど命に関わる事なので、持病のある方は以下に当てはまらないか確認してみて下さい。
当てはまらない方でも、持病のある方は主治医に一度確認すると安心ですよ。

タダラフィルなどの成分にアレルギーを起こした事がある方や、心血管系障害などで性交渉自体が危険である方、3ケ月以内に狭心症を起こした、もしくは6ヶ月以内に脳梗塞や心筋梗塞、脳出血の既往歴がある方や、重度の肝障害や網膜色素変性症、低血圧や高血圧の方は、服用できないので、主治医などに相談してご自分に合ったED治療薬をお探し下さい。
また、バイアグラやレビトラのジェネリックに比べると少ないですが、併用すると命に関わる薬もあります。
狭心症のニトロ系、つまり硝酸剤との併用は、急激に血圧を下げてしまいとても危険です。
硝酸剤が含まれた商品は数多く出回っているので、パッケージの裏側や処方箋などをよく確認する必要があります。
これらには当てはまらなかった方は、めでたくタダシップを使用することができます。

次は購入時の注意点についてご紹介しましょう。
ED治療薬のジェネリック医薬品は、現在どれも病院では処方できませんので、インターネットなどで個人輸入代行業を介して購入する必要があります。
しかし、このインターネットで販売される医薬品の実に7割以上が偽物だと言われ、ED治療薬だけでも半数以上が偽物だと言われています。
最近では偽物も精巧に作られ、見た目だけで判断するのは難しいそうです。
偽物や粗悪品は健康被害を引き起こす事もあるので、注意が必要ですね。
では、どうやったら確実に本物を購入できるのでしょうか。

偽物や粗悪品をつかまされないためには、信頼できる個人輸入代行業者を見極める必要があります。
まず評判を調べて利用者の多い大きなサイトを探しましょう。
運営実績が長ければ、それだけ信頼できるといえます。

成分鑑定や検査を定期的に行っているか(それを公開しているか)、クレジットカード決済ができるならSSLなどの暗号化技術を導入しているか、サポートが充実しているか、なども重要です。

また、相場を知って適正な価格設定かチェックしましょう。
タダシップの相場は20mgが一錠500円前後で、まとめ買いをすれば一錠120円程度ですから、それよりも高すぎても安すぎても偽物の可能性があります。
これらに気をつければ、100%とはいえなくても、かなりリスクを抑えられるでしょう。
これからタダシップを購入しようというみなさんも、ぜひ信頼できるサイトを見つけて下さいね。

Comments are closed.