おすすめはタダシップ

タダシップとはシアリスのジェネリック医薬品で、有名なバイアグラと同じED勃起不全治療約です。
あまりなじみのない薬ですが、このタダシップは勃起不全治療薬の中でもとても注目すべき薬なのです。
まずバイアグラやシアレビトラ等のED薬は始めの服用のタイミングが重要になってきます。
一般的に薬の効果が発揮されるのは空腹時に服用して、約30分から1時間と言われています。
空腹時にすぐ服用すると薬の成分が吸収されやすいので、この時間で効果が現れますが、食後にすぐ服用すると薬の成分が胃の内容物と混ざり合ってしまい、吸収が悪くなってしまいます。

この結果、効果が現れるのも遅くなるし効果も少なく十分に発揮できません。
また食事のタイミングをうまくクリアしたとしても、効果の持続時間が約3~5時間程度とそんなに長くはないため、性交渉へいたるまで短時間でことを進めなくてはなりません。
ここぞと言う時に効果が出てくれないと、せっかくいいムードになっても台無しになんてことにもなってしまいます。
ですが、タダシップはこういった食事のタイミングや効果の持続時間を気にせず、安心して服用できる薬なんです。
まず服用後の効果は約30分ぐらいから発揮してきますが、最大の違いは効果の持続時間が約24時間から36時間と圧倒的に長いことです。
例えば週末に薬の効果を発揮したい時は金曜日の夜に飲んでしまえば、その効果は最大36時間なので、日曜日の朝方まで効果の持続が期待できます。
そしてタダシップは食事の影響を受けづらいと言われています。
服用のタイミングを気にすることなく使用できるでしょう。

もうひとつのメリットは価格の安さです。
純正品のものはだいたい一粒で3000円くらいととっても高額な薬です。
これが成分も同じ、効果も同じとなると、価格は安いにこしたことはないですね。
このED治療薬は現在日本国内での処方箋によって購入することはできません。

ですが海外では認められている薬なので、個人輸入によって入手する方法があります。
今こういった悩みを持つ方がたくさんいるので、個人輸入代行サイトというサイトがあり、サイトで簡単に入手することができます。
サイトで購入できれば通販で購入することになるので、わざわざ診察に行って恥ずかしい思いをすることもないし、周りのみんなに知られることもないので安心です。
購入して服用に当たっては当然副作用があることも知っておく必要があります。

タダシップ服用の主な副作用は、頭痛のぼせ感、腹痛、消化不良です。
その他にも血圧の変化、頭部や腹部への拍動感などもあります。
硝酸剤または一酸化窒素供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アルミ、硝酸イソソルビドなど)を服用している方は併用して服用しては危険な状態になってしまうので、気をつけなければなりません。

eded2

Comments are closed.